ここだけの話

~芸能、スポーツ、エンタメなどあなたの気になるニュースをお届けします~

2016夏の甲子園注目選手と優勝候補予想は?[高校野球]

      2016/08/26

 

Summer_Koshien_2009_Final

 

2016年夏の甲子園がいよいよ開幕します!!

 

2016年夏の甲子園の日程は8月7日(日)~8月21日(日)まで15日間かけて行われます。

 

こちらの記事では

 

・2016年夏の甲子園出場校一覧

 

・2016年熱の甲子園 注目選手

 

・2016年夏の甲子園優勝候補予想は?

 

などの情報をまとめていきます。

 

 

2016年夏の甲子園出場校一覧

 

北北海道:クラーク国際(初出場)

南北海道:北海(2年連続37度目)

青森:八戸学院光星(2年ぶり8回目)

岩手:盛岡大付属(2年ぶり9回目)

秋田:大曲工業(初出場)

山形:鶴岡東(2年連続5回目)

宮城:東北(7年ぶり22回目)

福島:聖光学院(10年連続13回目)

茨城:常総学院(3年ぶり13回目)

栃木:作新学院(6年連続12回目)

群馬:前橋育英(3年ぶり2回目)

埼玉:花咲徳栄(2年連続4回目)

千葉:木更津総合(3年ぶり5回目)

東東京:関東一(2年連続7回目)

西東京:八王子(初出場)

神奈川:横浜(3年ぶり16回目)

山梨:山梨学院(5年ぶり6回目)

新潟:中越(2年連続10回目)

長野:佐久長聖(2年ぶり7回目)

富山:富山第一(3年ぶり2回目)

石川:星稜(2年ぶり18回目)

福井:北陸(24年ぶり3回目)

静岡:常葉菊川(3年ぶり5回目)

愛知:東邦(2年ぶり17回目)

岐阜:中京(14年ぶり6回目)

三重:いなべ総合(6年ぶり2回目)

滋賀:近江(2年ぶり12回目)

京都:京都翔英(初出場)

大阪:履正社(6年ぶり3回目)

兵庫:市立尼崎(33年ぶり2回目)

奈良:智弁学園(2年ぶり18回目)

和歌山:市立和歌山(2年ぶり5回目)

岡山:創志学園(初出場)

広島:広島新庄(2年連続2回目)

鳥取:境(9年ぶり8回目)

島根:出雲(初出場)

山口:高川学園(初出場)

香川:尽誠学園(9年ぶり11回目)

徳島:鳴門(5年連続11回目)

愛媛:松山聖陵(初出場)

高知:明徳義塾(7年連続18回目)

福岡:九州国際大付属(3年連続7回目)

佐賀:唐津商業(5年ぶり5回目)

長崎:長崎商業(29年ぶり7回目)

熊本:秀岳館(15年ぶり2回目)

大分:大分(2年ぶり2回目)

宮崎:日南学園(2年ぶり8回目)

鹿児島:樟南(3年ぶり19回目)

沖縄:嘉手納(初出場)

スポンサードリンク

2016年夏の甲子園 注目選手

 

2016年夏の甲子園は例年以上に投手が豊作といわれています。

 

ここでは、今秋のドラフト候補に挙がる選手を紹介します。

 

寺島成輝/履正社(大阪)

 

 

183cm/86kg 投手 左投げ左打ち

最速149kmの直球とスライダー、フォーク、カーブ、チェンジアップが持ち球

緩急を使ったピッチングで10年に1人の投手とも評されるドラフト1位候補

藤平尚真/横浜(神奈川)

 

 

185cm/83kg 投手 右投げ右打ち

最速152kmの直球にスライダー、フォーク、カーブが持ち球

50m6秒1、打力も備えるドラフト上位候補

高橋昂也/花咲徳栄(埼玉)

 

 

181cm/83kg 投手 左投げ左打ち

埼玉県大会では6試合、37イニングを投げて奪った三振は52、防御率0.00という圧巻のピッチングで予選を勝ち上がってきました。

春の選抜で6失点で初戦敗退を喫して以降は下半身の強化をして、プロ野球のスカウトからも春から一番成長したとの評価もあるそうです。

この夏の甲子園で上位に進出すれば、秋のドラフトで1位指名もありそうですね。

 

高田萌生/創志学園(岡山)

 

 

178cm/75kg 投手 右投げ右打ち

岡山予選では38回を投げて33奪三振、防御率0.71でチームを夏の甲子園初出場に導きました。

MAX154kmのストレートとそのピッチングフォームから松坂2世と呼ばれています。

県予選決勝では一度は敗れるもその後、判定が覆り、逆転で甲子園の切符を勝ち取る強運の持ち主でもあります。

 

今井達也/作新学院(栃木)

 

 

180cm/70kg 投手 右投げ右打ち

県予選では自己最速タイの149kmを何度も計測し、甲子園での150kmを目標にしています。

コントロールが不安定だという課題もありますが、持ち前の粘り強いピッチングで上位を目指します。

 

今井順之助/中京(岐阜)

 

 

177cm/88kg 一塁手 右投げ左打ち

1年生から4番打者を務めて、高校通算68本塁打、50m6秒4の俊足

九鬼 隆平/秀岳館(熊本)

 

 

181cm/82kg 捕手 右投げ右打ち

高校通算21本塁打、50m6秒0、プロ注目の強肩強打のキャッチャー

スポンサードリンク

2016年夏の甲子園 優勝候補予想は?

 

◎ 本命

履正社(大阪)

 

優勝候補筆頭は強豪ひしめく大阪予選を防御率0点台で突破した履正社

ドラフト1位候補のエース寺島成輝と山口裕次郎の2枚看板を擁する投手力は大会屈指です。

打線も非常に強力で大阪府大会では5度のコールド勝ちなど、投打に戦力が充実しています。

 

○対抗

横浜(神奈川)

 

対抗に挙げるのは激戦区神奈川を勝ち抜いた横浜

昨年は夏の甲子園優勝校の東海大相模に県予選決勝で0-9と敗れ、今年はその雪辱を果たし、見事甲子園出場を勝ち取っています。

こちらもドラフト1位候補の藤平尚真と石川達也の2枚看板を擁する投手力と強力打線という投打のバランスが取れたチーム

 

△次点

花咲徳栄(埼玉)

 

花咲徳栄はエースの高橋昂也が、埼玉県大会を6試合、37イニングを投げて奪った三振は52、防御率0.00という圧巻のピッチングで予選を勝ち上がってきました。

夏の甲子園を全試合一人で投げぬくのは困難だと思うので、打線が爆発し、高橋昂也を温存しながら勝ち進むことができれば、優勝のチャンスも十分にあると思います。

 

 

他にも、選抜優勝校の智弁学園(奈良)や創志学園(岡山)、作新学院(栃木)、中京(岐阜)、木更津総合(千葉)、秀岳館(熊本)、山梨学院(山梨)といった実力校が揃った今年の甲子園。

 

果たして今年の夏の覇者はどの高校になるのか??

 

今から楽しみです!!

 

同時期に開催されるリオ五輪とともに今年も熱い夏になりそうです。

以上、最後までご覧いただきまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 野球