ここだけの話

~芸能、スポーツ、エンタメなどあなたの気になるニュースをお届けします~

向井理結婚後の人気は?結婚は失敗?ブログはなぜ終了したの?

      2015/08/12

093481e629fecca7601b561adbe40015

昨年、結婚したい芸能人で
見事1位を獲得した矢先に、

国仲涼子さんとの結婚が
発表された向井理さん。

結婚後の人気はどうなんでしょうか?

そして8年間続けていた
ブログはなぜ終了したのか?

気になったので調べてみました。

向井理のプロフィール

本名:向井理(むかい おさむ)

生年月日:1982年(昭和57年)2月7日生まれ

干支:戌年

星座:水瓶座

身長:182cm

血液型:O型

出身地:神奈川県

大学:明治大学農学部生命科学科 卒業

所属事務所:ホリエージェンシー

デビュー:2006年~

向井理さんは大学在学中から
アルバイトとして
渋谷区のカフェで
バーテンダーをしていたようです。

大学4年次には
大学院への進学か就職かで迷っていた時に、

カフェを経営している会社から
就職を勧められ、

大学卒業後はカジュアルなバーに社員として
就職しています。

バーテンダー歴は6年にもなるようで、
祐天寺駅近くのバーで働いていた際には、
原田泰造さんや速水もこみちさんなども
来店したそうです。

バーテンダー時代に
表参道で受けた取材の写真が、

雑誌「Tokyo graffiti」に掲載され、
その雑誌で
イケメンランキングで4位に選ばれ、

それを見た芸能関係者に
スカウトされたことが、

芸能界に入ったきっかけのようです。

それまでにも何度かスカウトされたことは
あったようですが、
芸能界に興味がなかったため

断っていたそうです。

しかし、
その時にはマネージャーの熱意に感動し、

芸能界入りを決めたそうです。

また、最初は人見知りを直すために
始めたとも
語っていました。

2006年に
ミニッツメイドのCMで芸能界デビュー

2010年のNHK連続ドラマ小説
「ゲゲゲの女房」で、

知名度と人気が一気に上がりました。

その後も数多くのドラマや映画に出演し、
活躍しています。

スポンサードリンク

8年間続いたブログが終了

tumblr_m3ni5uRrlO1qi2j4po1_500

向井理さんはデビュー以来続けていた
自身のブログを
2014年10月をもって終了されています。

2006年にデビューして以来
8年も続けていたんですね。

8年って長いですよね。

突然の発表だったらしく、
ファンからは終了を惜しむ声や

労いの言葉が殺到したそうです。

終了した理由を本人は、

「愛着はあるが、
元々永遠に続けるものでもないので、

どこかで区切りをつけたいと思っていた。
理由はいろいろあるが、
自分がやりたかった役目は

まっとうできた」

という趣旨の発言をしています。

しかし、
一部ではブログ上での失言が原因?とも

言われているようです。

ブログ内では
「幸いお通夜に出席できました」や、

追突事故をおこした際には
相手に対しての言葉はなく、

「車も自分も無事です」とか、
東日本大震災のお悔やみの言葉も、
「嘘になるので」と一言もなかったようです。

お悔やみの言葉に関しては
言葉にするのが難しいだけで、

気持ちがなかったわけではないと思いますが、
誤解を与える書き方をしてしまったようですね。

また、
ブログが終了したのちに結婚報道が流れたため、

結婚が決まったためとも言われているようです。

ご本人も理由はいろいろあると語っていたので、
いろいろな要素が合わさって
終了したのだと思いますが、

単純に8年間続けたことはスゴイと思います。

お疲れ様でした!!

スポンサードリンク

国仲涼子との結婚後の人気は?

w250c-e_1603457

国仲涼子さんとは
昨年の12月28日に正式に

結婚しました。

向井理さんといえば、そのルックスから、
男性人気よりも女性人気の方が圧倒的です。

結婚したい芸能人ランキング1位を獲得した
直後だっただけに
ファンのショックは
大きかったんじゃないでしょうか?

ファンからは結婚して祝福の声も聞かれる一方、
本当にショックを受けている方もいるようです。

今までは応援していたが、
これからは別の俳優を応援する

といった方も
少なからずいるのではないでしょうか?

今後の人気がどうなるのか気になります。

結婚発表後まだ日も浅いということで、
連続ドラマの主演は務められていないので、
ドラマの視聴率での人気などは
まだ測れませんね。

今のところは8月に
主演映画「S-最後の警官」が

公開予定なのでその観客動員次第では、
人気が下がったなど
言われることもあると思います。

今まで自分を応援してくれた女性ファンを
今後も引き止めて置けるかが、
今後の人気を大きく左右しそうですね。

以上、最後までご覧頂きまして
有難うございました。

スポンサードリンク

 - 俳優, 芸能