ここだけの話

~芸能、スポーツ、エンタメなどあなたの気になるニュースをお届けします~

ダンソンのネタがいつのまにかバンビーノの呪いに変わってるw

      2015/08/12

5081

昨年一気にブレイクした芸人といえば
バンビーノ

2014年のキングオブコント決勝でやった
ダンスィングフィッソン族のネタが
小・中・高生に大人気で

よく真似されているようです。

しかし、YouTubeにupされた
その動画を見てみると
何やら奇妙なことが・・・
「バンビーノの呪いをかける踊りをやってみた」

とか

「バンビーノの呪いのダンス」

とか・・

ん??そんなネタだったっけ??

いやいや違うでしょ!!

ちょっと気になったのでそのあたりを
書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

バンビーノのプロフィール

石山

本名:石山大輔(いしやま だいすけ)

生年月日:1984年(昭和59年)12月20日生まれ

干支:子年

星座:射手座

身長:174cm

血液型:A型

出身地:愛媛県大洲市

石山さんはすでに結婚されていて
男のお子さんが一人います。

大学も卒業して
英語の教員免許も持っているのだそう。

ブラジルへのサッカー留学の
経験もあるようなので、

頭も良く、運動神経も良さそうです。

藤田

本名:藤田裕樹(ふじた ゆうき)

生年月日:1985年(昭和60年)7月30日生まれ

干支:丑年

星座:獅子座

身長:178cm

血液型:A型

出身地:大阪府交野市

藤田さんは
落語家の桂きん枝さんの甥だそうです。

叔父さんが落語家ということもあって
お笑い芸人を
目指したのでしょうか?

辻調理師専門学校を卒業し、
イタリア料理店で働いていたこともあり、
料理は得意なんだそう。

現在は
芸人仲間3人と一緒に暮らしているようです。

ダンソンの歌詞は何て言ってる??

ダンスィング フィッソン族のネタは
なんて言ってるのでしょうか?

フジテレビ「めざましテレビのココ調」に
出演した際に
「ダンソン フィーザキー」までは
明かしてくれましたが、
そのあとは秘密だそうです。

理由は発表してしまうと
もうyoutubeでも誰にも
見られなくなってしまうからだそう。

おそらく
真相が明かされることはないんでしょうね。

聞く限りでは

「ダンソン フィーザキー トゥーザ ティーサーザ コンサ」

もしくは

「ダンソン フィーザキー ドゥーザ ディーサーザ コンサ」

あたりですかね・・・

まぁ、ここは仲間うちで統一して
みんなで楽しくやれば

いいんじゃないですかね!

スポンサードリンク

バンビーノの呪いって?

50111000039

バンビーノのダンスィング フィッソン族の踊り

いわゆるダンソンの踊りが
いつのまにかバンビーノの呪いの踊りに
すり替わっていたので
ちょっと面白かったので
バンビーノの呪いについて
書いてみたいと思います。

バンビーノの呪いとは大リーグに長年伝わった
ジンクスの一つです。

ボストンレッドソックスに所属していた
野球の神様と言われるベーブ・ルースが、
ライバルチームである
ニューヨークヤンキースに移籍します。

レッドソックスは
それまで5度ワールドシリーズを

制した強豪チーム。

かたや、ヤンキースは
当時は最下位が定位置の弱小球団。

しかし、ベーブ・ルース移籍後は
ワールドシリーズを8度制する強豪チームへと
変貌します。

一方のレッドソックスはその後、
優勝まであと一歩のところで逆転されるなど、
度重なる不幸が重なり、
実に86年間ものあいだ優勝から遠ざかります。

これがベーブ・ルースの呪い

俗に言うバンビーノの呪いです。

なぜバンビーノかというと
ベーブ・ルースの愛称である
babeから、
それと同じ赤ん坊の意味を持つ

bambinoに変わり
バンビーノの呪いと呼ばれるようになりました。

ダンスィング フィッソン族の踊りは
確かに、踊りを踊って相手の注意を引いて
獲物を捉える踊りなので
間違えやすいかもしれませんが、

呪いの踊りではないと思います。

しかし、
どこで呪いの踊りにすり替わったのか・・

調べましたがわかりませんでした。

これがいわゆるクチコミというものですね。

それにしてもクチコミの力というものは
恐ろしいものです。

今回の件は間違った情報が伝わったとしても
大したことはありませんが、
世間を騒がすほどの事件などが
間違った形で拡散することもあると思うと、
現代社会は本当に恐ろしいなと
少し思うところがありました。。

・同じく最近ブレイクした芸人

8.6秒バズーカーの情報はこちら

クマムシの情報はこちら

ピスタチオの情報はこちら

厚切りジェイソンさんの情報はこちら

以上、最後までご覧頂きまして
有難うございました。

スポンサードリンク

 - お笑い, 芸能