ここだけの話

~芸能、スポーツ、エンタメなどあなたの気になるニュースをお届けします~

斎藤工のメモが話題!新聞配達員として下高井戸に出没!?

      2015/08/12

E6968EE897A4E38397E383ADE38395E382A3E383BCE383AB

モデル出身の長身に端正なルックスで
大人気の斎藤工さん。

ドラマ「昼顔」での斎藤工さんに
魅了された女性も多いのではないでしょうか?

そんな斎藤工さんの気になる情報について
調べてみました。

斎藤工のプロフィール

本名:斎藤工(さいとう たくみ)

生年月日:1981年(昭和56年)8月22日生まれ

干支:酉年

星座:獅子座

身長:184cm

血液型:A型

出身地:東京都

高校:日本学園高等学校

所属事務所:ブルーベアハウス

デビュー:2001年~

家族構成は両親とおばあちゃん、姉が1人
両親は現在、三軒茶屋で
アジア・エスニック料理店を
経営されているそうです。

父親は元々、映画製作・配給などを行う
東北新社の社員として勤めていたそうです。

その影響もあって、
幼い頃から映画館やレンタルビデオで
数多くの作品を見て育ちました。

高校生の頃には、レンタルビデオ店の
あ行から順に借りて見ていたそうです。
2012年までに見た映画の本数は
実に1000本以上!

これはスゴイですね!!

その頃に蓄積された知識が現在の演技にも
活かされているんだと思います。

中学生の時に父親に進められて見た
映画「仁義なき戦い」シリーズが
今の自分を作る最大のルーツとも
語っています。

15歳の時に自ら所属事務所を探し、
高校生の時から
「MEN'S NON-NO」や「POP EYE」などで
モデル活動を始め、そこから俳優の道を
目指したそうです。

高校卒業後は
映画美学校に進学しようとしたそうですが、
父親からの助言により、
伊藤正次演劇研究所にて
演劇を学ばれたそうです。

同所には女優の貫地谷しほりさんも
通っていたようです。

当時、研究所の先生の言葉を
一言一句聞き逃さないように
10冊以上書き溜めたノートを
今でも大事に持っているようです。

その後、
映画「時の香り~リメンバー・ミー」の

プロデューサーにスカウトされ
2001年に俳優デビューしています。

2004年の映画「海猿」のオーディションでは、
水着の格好のまま台本を読むという
大胆なアピールにより
オーディションに合格しています。

そしてその後は
舞台・ドラマ・映画と多岐にわたり

活躍されています。

斎藤工の性格は

1029449_650

斉藤さんといえばクールな印象がありますが、
実際の性格はどうなんでしょうか?

意外!?といってはなんですが、
お笑いが大好きなようで、
バラエティ番組では
むちゃぶりをされても全力で答えたり、
テレビでは言えない下ネタを言ったりと
面白い一面もあるようです。

時には俳優さんのプライベートを
ダメ出しするなどの発言で
共演者を慌てさせることもあるようです。

馴れ合いのような関係は
あまり好きじゃないようです。

共演者やスタッフからの評判も良好のようで、
悪い噂は特に聞きません。

きっと自分の考えに一本筋を通す
熱い思いを持っている性格なんだと
思います。

スポンサードリンク

斎藤工のメモが話題!!

d5f0f0f44f03214c0be354b8667cebca_13280

斎藤工さんのメモがスゴイと
話題になっています。

なぜメモが??と
思って調べてみたのですが、
どうやらその文字が
イメージと違っていたようです。

みなさんなんとなくイメージですが、
達筆な文字を書くと想像していたようです。

確かにあの見た目ですからね。
字も上手そうです。

しかし、そのメモ書きの文字は・・・

微妙・・・

そして誤字脱字が多い・・

と、ネット上では
さんざんな言われようでした。。

個人的にはメモ書きってこんなものじゃない?
というか綺麗に書くものでもないし、
自分でわかればいいと思ったのですが、
いかがでしょうか?

研究所時代から大事なことは
メモ書きをする習慣があるようなので、
勉強熱心だな~と逆に感心しました。

すべて完璧を求められる

芸能界はやっぱり本当に大変な世界ですね。

スポンサードリンク

斎藤工が新聞配達員として下高井戸に出没!?

斎藤工

斎藤工さんはまだ役者の仕事だけでは
生活できなかった5年前まで
新聞配達のアルバイトをしていたそうです。

5年前って割と最近までやられてたんですね。

そしてまだ籍も置いているのだとか。

こんなに人気者なのになんで!?
と思ったのですが、

本人は、今年消えてしまうかもしれない
何が起こるかわからないと
常に危機感を抱いているよう。

ん~こんなに人気者になっても、
常に先の不安を抱えながらの生活って
大変ですよね。

新聞配達のエリアは下高井戸周辺を
担当していたそう。

もし、テレビで見れなくなったしても
下高井戸に行けば会えるかもしれませんね。

ですが、できればこのままテレビで
活躍する姿を見続けたいです!

以上、最後までご覧頂きまして
有難うございました。

スポンサードリンク

 - 俳優, 芸能