ここだけの話

~芸能、スポーツ、エンタメなどあなたの気になるニュースをお届けします~

おのののかは計算高くて嫌い?ブレーク前の元彼氏が気になる

      2015/08/12

017l

東京ドームの「美人すぎるビールの売り子」
として話題を集め、
2014年からブレイクしたおのののかさん。

今ではバラエティ番組で大活躍中ですが、
最近では計算高い?などの
疑惑を持たれています。

・売り子時代の収入は?

・ブレーク前の彼氏は?

・計算高くて嫌い?

など気になる情報を調べてみました。

おのののかのプロフィール

本名:宮田真理愛(みやた まりあ)

生年月日:1991年(平成3年)12月13日生まれ

干支:未年

星座:射手座

身長:169cm

血液型:A型

出身地:東京都

高校:日本大学第二高等学校 卒業

所属事務所:プラチナムプロダクション

活動:2012年~

おのののかさんは当然、
芸名だと思いましたが

本名は宮田真理愛さんというのだそうです。

芸名は憧れている事務所の先輩である
奈々緒さんのように同じ字が並ぶ
「ののか」として「おの」は
事務所の人に付けられたそうです。

かつては「小野ののか」として活動していた
期間もあるそうです。

レースクイーンや
イメージガールなどをやっていた

デビュー当時にタレント活動の傍ら、
東京ドームで
ビール売りのアルバイトをしていて

「美人すぎるビール売り子」として
スポーツ紙で報じられ話題になりました。

この経歴と「おのののか」という名前、
そして抜群のスタイルが注目され
テレビ番組では「有吉反省会」に出演後は
数々のバラエティ番組に出演しています。

売り子時代の収入は?

(E289A7E296BDE289A6)

おのののかさんはビールの売り子時代の収入が
月に30万円ほどあったと語っています。

勤務時間は1日3時間で週3回ほど

時給計算にすると・・

1ヶ月(4週)×3日 =12日

300,000 ÷ 12日 ÷ 3時間 ≒8,333円

歩合制だったので頑張れば頑張るほど
給料が上がるシステムだったので、
1日の売り上げが最高400杯
だったそうです。

時給8,300円で日給25,000円とは
かなり割のいいバイトですね。

これだけ割りが良ければ誰でもやってみたいと
思うかもしれませんが、
この数字はなかなか
簡単ではないようです。

通常は100杯ほど
売れればスゴイと言われるようなので
400杯の売り上げが
いかにスゴイかがわかります。

おのののかさんは
年間1万杯を売り上げて
表彰されたようですよ。

誰でも週3日勤務で月収30万
というわけにはいきそうにないですね。

スポンサードリンク

 

ブレーク前の彼氏は?

おのののかさんはブレーク前に
プロ野球選手で在京球団のピッチャーと
交際していたと公言していますが、
いったい誰と付き合っていたのでしょうか?

東京ドームを本拠地としているのは
巨人ですが、
どうやら巨人の選手ではないようです。

出ている情報としては

・すでに引退している

・未婚の人で不倫ではない

などで、ネット上では
複数の名前が挙がっていましたが
特定することはできませんでした。

また、その相手には1年間で5回も
浮気されているようなので
野球選手ってやっぱりモテるんでしょうね。

わからなくもないですが、その分
もっと野球に打ち込んでくれれば
もっと活躍できるのに・・

と、思ってしまいます。。

スポンサードリンク

 

 

計算高くて嫌い?

cast_7855_1

おのののかさんは「計算高い」として
最近嫌われはじめてしまっているようです。

しかもこれは視聴者ではなく、同業者に・・

ナインティナインの岡村隆史さんは
テレビの番組で、
最近急激に人気上昇している
おのののかさんに違和感を覚えるという旨の
発言をしていました。

ビールの売り子をしていた理由を
「自分が取り上げられるであろうと計算して
ビールの売り子をはじめた」

と、推察されていました。

実際、これがまんざら間違っているわけでも
なさそうなんですよね。

というのも売り子時代のブログで
寝間着をユニフォームにするなど
野球好きをアピールしていたそうですが、
実際のところ
野球はそんなに好きではないようです。(笑)

もちろん時給が良いという事もありますし、
実際に取り上げられるかなんかは
わかるはずありませんが、
すでに事務所にも所属していて
「売れるためのネタ作り」というのは
十分に考えられますね。

たまにおバカ発言なんかもしますが、
日大二高出身ということは
それなりに頭は良さそうなので、
これも計算なのか?と思ってしまいます。
(日大二高は偏差値67)

有吉弘行さんや千原ジュニアさんにも
芸能界生き残りへも露骨なアピールを
イジられていましたからね。

また、最近では
芸人さんに口説かれた話をするなど

一時期の芹那さん化もしているようです。

バラエティタレントも飽和状態なので
競争は激しそうですが、
共演者には嫌われないように
うまく立ち回ってもらいたいですし、
これからもその活躍を見続けていきたいです。

以上、最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサードリンク

 

 

 

 - 芸能