ここだけの話

~芸能、スポーツ、エンタメなどあなたの気になるニュースをお届けします~

山口達也と高沢悠子の離婚理由は眼帯の怪我が原因か?

      2017/08/28

 

 

 

TOKIOの山口達也さんが離婚を発表されました。

 

先日には生放送のZIPで痛々しい眼帯と絆創膏を付けた姿が話題に挙がりましたが、今回の離婚の原因と何か関係があるのでしょうか?

 

嫁は元モデルの高沢悠子

 

山口達也さんは2008年3月に元モデルの高沢悠子さんと結婚しました。

 

日本武道館のライブ中にファンの前で結婚を発表したことが話題を呼びましたよね。

 

高沢悠子さんとは友人の鍋パーティーで知り合い、8年間の交際を実らせ、結婚していました。

 

高沢悠子さんとの間には2008年5月に長男、2010年に次男と、2人のお子さんもいて、イクメンとして積極的に子育てに参加していることをテレビ番組でも語っていたので、子煩悩なお父さんとして知られていましたので、まさか離婚!?と思った方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

眼帯の怪我の原因は?

 

1ヶ月前に生放送のZIPに出演した際に左目の眼帯と顎に絆創膏を貼った痛々しい姿で出演し、世間を騒然とさせました。

 

本人は、怪我の理由について、自転車で転んでしまったと語っていましたが、

 

「どう見ても自転車で転んだ傷じゃない」

 

とか、左目に眼帯があることから、

 

「誰かに殴られたのではないか?」

 

といった声が上がっていました。

 

以前から酒に酔って他人に絡むなどのトラブルがあったといわれていましたので、眼帯の怪我に関して様々な憶測を呼んでいました。

 

そして、今回の離婚報道。

 

これを受けてネット上では

 

「本当は嫁の高沢悠子さんからDVを受けていたのではないか?」

 

と囁かれています。

 

DVというと、男性から女性というイメージですが、逆に男性がDVを受けるというのも最近では多いらしいです。

 

「嫁との関係がうまくいかず、嫁からDVを受けていた?」

もしくは、

「嫁との関係がうまくいかず、お酒のトラブルを起こしていた?」

 

など、真相はわかりませんが、眼帯の怪我は何らかの形で、今回の離婚と関係があるのではないでしょうか?

 

また、最近では体調不良により、生放送を途中退席するなど心身ともに相当疲弊していたんだと思います。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

まだ記者会見が行われていない現在、わかっている情報は離婚をしたという事実だけ。

 

記者会見では、

 

「1ヶ月前の怪我と今回の離婚には何か因果関係があるのか?」

 

という記者の質問が飛ぶことが予想できますが、イメージもありますし、真相が語られるのかは微妙なところですが、1ヶ月前の眼帯の怪我が何らかの形で関係しているのではないか?と推測できます。

 

まずは、午後の記者会見を待ってから発表された内容を追記していきたいと思います。

 

※追記

 

8月5日の14時より山口達也さんの離婚会見が行われていました。

 

会見で、山口達也さんは

 

「自分が未熟で自分の好きなことを優先してきた」

「忙しくてなかなか家に帰る時間がなかった」

「小さなすれ違いでけんかを繰り返していた」

「3年前から離婚を考えていた」

「今年の4月からは別居していた」

「妻と子供との関係は現在も良好」

「養育費や生活費は自分が払う」

「お子さんには365日24時間会うことができる」

 

など、自分の言葉で真摯に語られていました。

 

また、記者から1ヶ月前の怪我について、いろいろと憶測が飛び交って妻から殴られたのか?との声が挙がっているがと聞かれ、

「そんなにパワフルな妻じゃない」

「本当に自転車で転んだだけです」

「殴られたり事件性があればテレビ出れてないですよね?」

 

と、笑って受け答えしていました。

 

確かに、離婚会見でアップになった怪我の様子を見るとサングラスの跡のような鼻から目の下にかけて線が入っていましたね。

 

ネット上で騒がれていることはすべて邪推だったようです。

 

お互いがより良い生活を送るための離婚ということで、離婚会見とは思えないほど、爽やかに真摯に受け答えている姿に山口達也さんの誠実さや人柄が伝わってきましたし、非常に好感が持てました。

 

これからの山口達也さんの活躍に期待したいです!

 

以上、最後までご覧いただきまして

ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

 - ジャニーズ